底辺工高生の雑記

自転車や電子工作、Roseliaなどが好きな工高生のブログ、本体はTwitter

LEZYNE SV10レビュー

こんばんは、課題が手に付かないなうななっつです。

 

安倍ちゃんが10万くれるよって言うので嬉々としてレンズを買っちまいました()

今回はその話では無く自転車の携帯工具のお話です。

 

f:id:Nlab_c:20200419214434j:plain

CNC切削の美しさは男のロマンですね、実用性には何にも帰さないが

今回レビューするのはレザインのお高めマルチツール SV10です。

買ってから1年ぐらい経った長期使用レビューですので多くの方の参考になるかと思います。

ちなみに正価は6000円ぐらいですがナメてんのか?って話なのでメルカリにて3000円ぐらいで買いました、そういうバイアスが掛かっていることをご承知置きください。

 

機能

■アーレンキー 2 3 4 5 6 8mm ■トルクス T25, T30
■Phillips-Headチェーン切り (9/10/11 shimano用) 

必要にして十分、というかディスクブレーキユーザーで無ければトルクスは要らねえだろってぐらいに豊富です。

 

赤字で書いたものは使えない(使わない)ツールです。

 

まずトルクスはリムブレーキのエントリーロードでは無縁でしょう、そこら辺で困ってるディスクロードのチャンネーを助けること以外には用がないです。

アーレンキー8mmも同様に使う対象がないです。

 

アーレンキー2mmは画像の通りL字型になっています、これが使いにくいったらあらしない、恐らくI字型にしたら強度的な問題が出るのでしょうが長さを短くするとかでどうにかならなかったのかなあ...

ちなみに2mmはブレーキのセンター調整で使います(出先でも使いました)。

 

最後にフィリップスヘッド、レザインがどこのお国かは知りませんが堺の大シマノ様はフィリップス規格など使わずプラス#2を使っているのでかみ合いません、頑張れば回りますがネジロックなどが塗られているパーツでは舐めるのと回しきるののどっちが先かというお話です。

f:id:Nlab_c:20200419220256p:plain

普通にシマノのDMに従えや

 

デザイン

カッコいい、だからどうした

 

重量

オフィシャルでは101gで実測でもそれぐらいです、チェーン切りが付いていてこの軽量性はなかなかのものでは無いでしょうか。

 

まとめ

安い万能ツールでありがちなツールの結束が緩んでくるとか走ってる内に吹っ飛んでたとかはないですし今のところどのビットも折れていないので値段が高いこと以外は無難です、デザインに金を払える人にとっては逆に安いかな?

 

フィリップスヘッド以外は良いやつ

 

こんな感じです。

ロードバイク生2,3台分は余裕で持ちそうなのでたまたまお金があるとかなら買われてみると良いでしょう。

 

 

 

近況報告

冒頭でも書きましたがレンズを買っちまいました、また紹介します。

 

暇すぎる

 

 

キャンプとかしてました、楽しかった

 

今年度は資格取得がモチベの工高生には厳しい年になりそうですね。