底辺工高生の雑記

自転車や電子工作、Roseliaなどが好きな工高生のブログ、本体はTwitter

オリンパスとか電験3種落ちた話とか

こんばんは、明日からテストななっつです。

 

なので今回も適当にダベりです、来週にはまともな話もできるかと思いますので乞うご期待。

 

 

オリンパス 映像事業売却

週の真ん中にこんな話が飛び出しましたね。

 

第一報では「投資ファンド」に売却と言うことだったのでハゲタカファンドに商標や知財だけかっさらわれて屍しか残らないのかと(ヤシカの惨状は目に余りますしね)思い込んでしまいましたがVAIOなどを再建させたJIPとのことで少し安心できました。

 

一般ユーザーから見ると一時は医療部門を支えたカメラ部門を売却というのも薄情だと思いますがもうオリンパスにはカメラ、映像部門をやり直す体力が無いのでしょうかね...

 

ですが今回の売却はマイクロフォーサーズ陣営にとっては大きな打撃になるでしょうね、パナはLマウントでライカと更に仲良くなってますし上級機ラインナップが減少したり...?

 

何にしろこれからも縮小し続けるであろうデジカメ市場で何とか生き残って欲しいです。

 

オリンパスの思い出

 

 自分が最近使っていたのはこの2台で特に思い出深いのは初めて使ったレンズ交換式カメラであるOM-D E-M5ですね、とても作りが良くシャッター回数もエラいことになってますがバッテリー以外はどこもへたらず自分の持っているカメラの中では最高性能の手ぶれ補正を積んでいるので今でも出番がよくあります。

 

ところでE-M5くんはなんと発売が2012年となっていて発売から8年も経っています、なんでこんなにまともに使えてんの??こんなカメラ作っちまったらもう何にも売れねえだろ???

というオリンパス映像事業赤字の原因に気付いてしまいました()

実際E-M5 Mk3が出たときにMk2がたたき売りにされてたので買おうか悩んだんですが結局買わずにフジのX-T2を買いましたしおすし

 

まあそんなことはどうでも良いんですがオリンパスのカメラはOM-AFとか変なやつを除けばどれもカッチリしてる良いカメラでしたね、ペンタ部や電源スイッチの意匠が最高なOM-1桁シリーズは飾り物として欲しいぐらいです。

 

 

ではオリンパスの話はまだまだ有るのですが今回はここで切らしていただきます。

 

 

f:id:Nlab_c:20200628233417g:plain

電験3種落ちた\(^o^)/

何を言っているか分からないでしょう、だってまだ試験が行われていないんだから!

でも私は落ちた、なぜ落ちたか

 

申し込み忘れた!!!

 

もう終了ですよ、人生が

 

よく情報処理技術者試験の時のネタとして「-2次試験 申し込み」「-1次試験 起床」「0次試験 定刻に会場入り」などと言われていますがまさかそのネタを提供する側になるとは思ってもみませんでした。

 

本当にどうしようかな、受かるつもりは無かったけど受験すらしないとかやる気の無さがヤバいでしょって話なのでもうどうしよう(ループ)

 

多分強力なコロナ第2波が8月下旬に全国を襲うので緊急事態宣言が発令されるとは思うのですがもしそうならなかったらどうしよう...死?

 

 

 

 

 

近況報告

最近なんか太陽光電池の勉強をしてます、しかもちょっとマイナーな薄膜型です。

なんか良いネタがあったら紹介しますね。