底辺工高生の雑記

自転車や電子工作、Roseliaなどが好きな工高生のブログ、本体はTwitterにありますのでそちらもよろしくです

バンドリのフィルムライブとか観てきました

帰りの鈍行列車に揺られながらケータイで書いています。


f:id:Nlab_c:20190915232354j:plain

まえがき

先週の金曜日に「BanG Dream! FILM LIVE」が公開されましたね、皆さんはもう観に行かれましたか?

今回は「アニメーションライブ」を映画館で上映する、というとっても面白いやり方でしたね。

そのせいか配給が雑魚過ぎて田舎のオタク各位はまず映画館にアクセスするまでにチケット代×?位の交通費が掛かっていることでしょう、私も往復でチケット一枚分掛かりました。

 

感想的なもの(微ネタバレ)

文章力が無いので箇条書きで

  • 25人全員の顔が良い(語彙力)
  • ハロハピっていいですね、しっかりとハロハピのライブじみたものを見たことがなかったのであんなに映えるバンドとは思いませんでした
  • 氷川日菜がかわいい(しゅわりんかきゅ~まいで抜かれてたのが最高でした)
  • 氷川紗夜がカッコいい(アンコールのBRAVE JEWELでライブTに花女スカートだったのですがそれを忘れさせるほど”洗練された顔”とギターで会場を沸かせました)
  • RASはどこに消えた?(ますきが個人的に好きなのですがちょい役でしたね)
  • 脇の作り込みが足りない(若宮イブの脇がまっさらで冷めました)
  • BRAVE JEWELがよき、青い火も出てたし
  • ドリゴーが良い、なかなかにノレました
  • Returnsが胸熱
  • 全体的に2nd Seasonの内容がベースでした、1期の映像使用は0ですかね。
  • パンフが売り切れてた

90分と短いですが高まってさらに短く感じました、全てがライブで自分としてはストーリーも気にしていたのでその点では残念でした。

目頭が熱くなりましたが泣く暇もなく終わってしまいました。

文章力のなさを露呈してしまいましたね、来年の選択では国語表現を取りたいです。

 

バンドリのライブというコアコンテンツがフルCGのアニメで見れるというのはとても面白かったです、ありがとうサンジゲン

今度は全編ライブじゃなくていいので30分ぐらい延ばして欲しいですね。

自分はVIVE AUDIOとかいう音響の劇場で観たのですが全身に響いたのでやはりBD化を待つより劇場で観るべきですね

めっちゃよい作品なのでバンドリファンはぜひ観て!

 

あとがき

某中央線の果ての地方都市での応援上映で観たのですが席は半分ぐらい埋まってましたね

ちょっと厄介入っててUO回してるオタクもいました、真後ろの人大丈夫だったかな...

正直避けようがないのでそういう失敗をしたくない方には通常上映をオススメします。

 最後に今日の紗夜活画像を

f:id:Nlab_c:20190915232323j:plain

ITパスポート合格体験記

気付けば9月も半ばですね、季節の変わり目は体がなんとやらと言いますが自分もあまり良くはありません、早く涼しくなりませんかねえ。

 

さて、今回は7月に受験したITパスポートの合格証書が先日届きましたのでITパスポートについて書いていこうと思います。

f:id:Nlab_c:20190914203756j:plain

全部印刷で萎え萎えです、因みに経産大臣名なので推し大臣の時に取ることをオススメします

参考書

友人がこの参考書で合格していたので定石かと思い1冊のみ購入です。

これ1冊で全てが足りています、合格点ギリギリを攻めたいのであればもっと薄い参考書もあるかと思いますがその意味も大して無いかと。

範囲を全て押さえており、今年4月からのシラバス4.0も過去問は無いものの学習問題が実際の問題に近いものもあり、助かりました。

実際のCBT試験UIに寄せた過去問プログラムが売りの本書ですが私は1周もできませんでした、と言うか出題形式が変わる以前の問題は解いても実戦との違い大きく、あまり意味は無いと思います。

勉強法

直近の過去問をノー勉で全問やる(テクノロジ系のみギリギリ合格)

前述の参考書を1ヶ月ほど掛けて頭読み

過去問を数回繰り返す(合格点には届かず)

苦手箇所のみ参考書を暇なときに読む

過去問で合格(試験2週間前)

 

上記を2ヶ月でという感じでした。

テクノロジ系は既に趣味で知っていた内容があったので余裕でしたがストラテジとマネジメント系が厳しかったですね。

正直ITパスポートは過去問詰め込みが通用する資格です、数十点届かないぐらいであれば1,2週間前からひたすら過去問をやりましょう。

難易度としては危険物乙4と同じぐらいかと思います。

合格

f:id:Nlab_c:20190910235141p:plain

普通に合格でした、もっとギリギリ攻められたか?

全問解けないことは確実だったので早めに切り上げて会場での最速退場をキメました。

そしてITパスポートは数時間で点数が開示されるんですね、おかげでニコニコしながら昼飯が食べられました😊

因みに試験当日の本人確認には電気工事士免状が使えました、有能ですね。

 まとめ

正直な所しょうもな資格です、自分は工高生なのでジュニアマイスターを気にしたのと「情報系の知識も最低限有るよ」というのをアピールするために取りました。

情報系の学科では未取得と同等でしょうね。

ですが門戸が開けっぱなしで風が吹き込んでいるレベルに簡単に取れる資格です、なんとなくCBT試験が受けたくなったらITパスポートをオススメします!

学習時間とやる気があったら基本情報を受けよう!!

 

近況報告

12月にRoseliaとRASの合同ライブ「Rausch und/and Craziness」がありますね、相変わらず声優でも上手く発音できないようなタイトルです。

無事一般席をCD先行で取れたのですが割と幕張メッセって遠いんですね、席を取ってから知りました。

今年2月のHitzeでは新幹線の時間に間に合わないが為にアンコールを聴かずに、木谷手配りの号外も受け取らずにオタクダッシュで武道館から上野駅へ向かうという悲しい事件がありました、ですが今回は16時開演だから余裕だろうと高をくくっていたのですが乗り換えアプリで見てみたら割とギリギリらしく焦っています。

なぜ新幹線は日付を跨げないのか(;。;)

メインバイク GIANT DEFY1 2016

今回はメインに(と言うか一機しかない)使っているロードバイクについて

f:id:Nlab_c:20190904183713j:plain

これが最近影

能書きは2016 Giant Bicycle [DEFY 1]にある通りです、簡単に言えば11速の105を積んだアルミフレームのエンデュランスロードって感じです。

何でこの子を選んだかといえば

  • 安かった(税込み8万弱)
  • 合うサイズがあった
  • なんとなくGIANTは知ってた

ぐらいの考えです、正直11速のロードが8万って所に食いついて即決でした。

因みに購入は昨年の春です、今年はコンテンドSL2が似たような金額でしたね。

改造ポイント

  1. タイヤ、チューブの交換(シュワルベの安いやつとヴィットリアのラテックス)
  2. RDの変更(RD-5800GS→RD-R7000SSに、SSってカッコいいですよね)

    f:id:Nlab_c:20190904202337j:plain

    テンションプーリーはセラミックベアリングを採用
  3. バーテープの巻き替え(シマノプロのやわらかモデルですが色がダサいですね)
  4. ブレーキの変更(テクトロの何か→BR-R7000)

    f:id:Nlab_c:20190904202851j:plain

    ロゴを消してアジャスターを変えれば実質...?
  5. サドルの変更(純正→GIANT CONTACT SL NEUTRAL SADDLE)

    f:id:Nlab_c:20190904203149j:plain

    2019モデルのDEFY ADVはこれが純正らしいですね

ぐらいですね、正直言ってしまえば純正のままで何も問題がありません、ヤマを走りたいならブレーキを交換する、ぐらいで十分です。

因みにサドルはめっちゃいいです、カーボンベースでアンコが0みたいな見た目をしてるんですが意外と衝撃吸収性が良いです、そして何よりもUNICLIPシステムが使えます。

簡単に言えばテールランプとサドルバッグとかがサドルに直にマウントできて良いよねってシステムです。

このNUMEN+ UNICLIP TLがランタイムやデザインがまあよく考えられてます、あと自分はできるだけ揺れ動く場所にテールランプをつけた方が目立って安全だろうという考え方をしていてバイク本体であれば一番高いのはサドルなのでそう言う意味でもオススメです。

f:id:Nlab_c:20190904204049j:plain

PWM制御(?)で調光が入ってますね

バイク本体はこんな感じです、ここまでで十万ちょい掛かってますがロード界隈の中ではかなりコスパがいい方のようですね、さすがGIANTだけあって完成した物を売っています。

渋峠走った記録とか

f:id:Nlab_c:20190904204919j:plain

例の県境

f:id:Nlab_c:20190904205003j:plain

f:id:Nlab_c:20190904205330j:plain

トッモに「なんで普段着なの?」って言われました

今年のゴールデンウィーク渋峠登頂です。

まあ県境の辺りまでトランポしたんですが(事故はダメだからね)めっちゃ涼しくて最高でした。

なんかサイクリストの聖地らしいですね、確かに気持ちよくてまた来たいと思える景色もありましたし。

f:id:Nlab_c:20190904205814j:plain

S Healthを使ってました

画像をダラダラ載せてもパケットを食い潰しちゃうだけですので今回は渋峠のみですがこれからまたどこかへ走りに行ったら書きたいと思います。

まとめ

Twitterなんかでは趣味のバイクをコスパで語るのはどうたらこうたらとか言われる方々がいらっしゃいますがこのバイクはコスパが良い所が一番のメリットです。

レースにもロングライドにも行かないビギナーのガキがそこら辺に駐輪できて相応に走るロードが欲しいって言い始めたらコスパで選ぶしか無いと思うんですよね、ええ

人に勧めた所で今更新車なんかないので何の参考にもならないかと思いますが今のラインナップで言えばCONTEND SLシリーズに近いでしょうか、自分も欲しいのですがケーブル内装がダルそう、チューブレス...なのでしばらくはこの子に乗り続けます、強いて言えば次はCONTEND ARみたいなディスクロードかな?

今回はここまでです、この子みたいに型落ちでも楽しいロードライフが送れるので皆さんもお店でセールがあったらゴーです!

 

近況報告

電験三種は全落ちでした、勉強していた機械はまあまあ点数が取れていたので来年頑張りたいです😙

これから電工一種までは一ヶ月のんびりなので同好会にでも精を出しますかね。

TIGORA TR Kスポーツ(廃車済)

今回は最近のメインカルチャーの自転車について。

本当はメインバイクについて書きたいのですが長文になりそうなのでちゃちゃっと書ける廃車済みのクロスバイクをば

f:id:Nlab_c:20190825215110j:plain

去年の今頃の勇姿

車体はアルペンのPBであるTIGORAのTR Kスポーツ 46YL

謎アルミフレームにくず鉄フォーク、スポークがママチャリ並みに多い安心ホイール、シマノ3×8段変速、すぐ片効きし始めるテクトロVブレ、スローピングといった「まあ文句も出るけど乗りたければ油を差しながら3年なんざ余裕で乗れる」といったバイクです(半年で潰しました)

近くのスポーツデポで定価サンキュッパが税込3万円ほどになっていて通学用バイクを探していた中学生としては至極当然の選択でしたね(色はトんでるけど)

定義の仕方は人にも寄りますがギリギリ脱ルック車ってぐらいのクロスバイクです。

 

 

改造ポイント

アイキャッチを見て多くの方は分かったかと思いますが半年で多くの改造を施していました、以下に大きなポイントを記します。(画像は事故後の保険会社提出用なので雑です)

  1. フロントシングル化(中華ホロテク互換クランクにナローワイドチェーンリングです、オリジナルはアルミアームにリベット留め鉄チェーンリングのフロントトリプル)

    f:id:Nlab_c:20190825223254j:plain

    バッシュガードで引き締まりますね
  2. シフト、シフトケーブルの変更(痛々しい黄色です、因みにケーブルルーティングも変更して引きが軽くなりました)

    f:id:Nlab_c:20190825223613j:plain

  3. タイヤの変更(ワイヤービートの鉄わっぱからコンチネンタルのウルトラスポーツ2です、イエローのサイドカラーなのですが煤けて飴サイドみたいになってますね)

    f:id:Nlab_c:20190825223435j:plain

  4. リアディレイラーの変更(転倒時、駐輪場での押し込み対策のためシャドーデザインのRD-M4000に換装、本来は9s用ですが8sはアバウトなので問題なく動作しました)

    f:id:Nlab_c:20190825224045j:plain

    アウターを詰めすぎですね、あとシールドベアリングプーリーにしています
  5. フォークコラムカット(大した意味はありません、ガン下げで頭切った方がカッコいいだろうとか言う底辺的発想です、若干の軽量化と気分的な空力改善)
  6. ステッカーチューン😐(オタクなのでμ's仕様にしてます、ちょっと見づらいですがヘッドマークに音ノ木校章を使っていたりメンバーアイコンがちりばめられてます)

    f:id:Nlab_c:20190825223809j:plain

    推しは真姫ちゃんです

おおよそこんな所ですかね、あとは鍵をつけたりグリップを変えたりインナーエンドキャップを差し込み型コネクタにしてたぐらいです( ̄∇ ̄)。

好きな所

  • 安い(通学用の馬蹄錠のみでも盗難リスクを受容できるレベル)
  • 色(最高にキマッてる)
  • スポーツバイク規格で作られている(かなりカスタムを楽しめる)
  • 腐ってもアルミ(割と加速感が良いです)

好きくない所

  • フォークが鉄(雨に浴びると錆汁が出てくる)
  • Vブレーキ台座の精度が低い (下記画像)
  • 普通に重い(カスタム後で11.7kg)

f:id:Nlab_c:20190828002644j:plain

お分かりいただけるだろうか...台座の左右で位相がズレているのです...

といったところでしょうか。

総評

値段なりに良いバイクだと思います。

残念ながら耐久性を検証する前に事故に遭ってしまい(対自動車で自転車横断帯走行中の左直事故でした)ヘタリも感じないうちにお別れしてしまいましたが安物とは言え露骨に溶接が荒いとかは見えなかったので耐久性も問題ないかとは思います。

自分にとってはこのバイクが廉価クロスバイクベンチマークになったので以降はこれより良いバイクをということで通学用バイクを選定し、ヘッダー右のバイクを買ったのですがそれはまた別のエントリーで

ちなみに近くのスポーツデポは趣味でスポーツバイクをやられている店員さんも居て軽い相談にも乗ってもらえて整備も素人目には丁寧に作業をしてくれるのでこれからも使っていきたいと思います。(常連さんの多い個人の自転車店があまり得意ではない)

 

今回はここまでです、実店舗販売でこれぐらいライトな価格帯のクロスは初心者の方にも安心してオススメできるのでぜひぜひ!

事故の詳細はじきに1周年になるのでその辺りに書きます...

 

近況報告

本日、電気技術者試験センター主催の令和元年度第三種電気主任技術者試験に現地で参戦してきました😵

レポは結果が届き次第書かせていただきますがまあ全落ちって所ですね、いろいろ楽しかったのと自分の無能さに気付けたので来年は頑張りたいです。

持ってる資格など

これからは毎週末に書いていこうと思います、今回は資格について

5月から月一で何かしらの試験を受けているので割とこういうネタが多くなるかとは思いますが今回は主に既得資格です。

以降取得順に書いていきます。

f:id:Nlab_c:20190820084016j:plain

最近の長野県はラミカです、受験料の割に安っちいですね

高校に入っての初めて取った資格です

筆記試験については”やらかしてフェードアウトした当時実習補助教員”に雑に教わり一冊だけ学校斡旋の参考書を買い、あとは過去問アプリで直前に勉強しました。

正直コツも何もなく高校生なら暗記問題を拾って計算問題は4択を勘で選べば受かっちゃいます。

実技試験は学校で公開問題を2、3周やりました、タイムを縮めるにはひたすら繰り返すのとホーザンの合格アイテムを使うのが方法ですかね、自分は合格マルチツールと合格ゲージを買いましたが金額の割にかなり便利です。

あと複線図で悩まれてる方が多いですが上級資格を受ける気が無いのであれば丸暗記で構わないと思いますよ。

受験料が約1万円に実技試験用工具、参考書代で約3万近く行ってしまうので今回のようにカリキュラム内で受けるような時以外は悩ましいですね。

f:id:Nlab_c:20190820084840j:plain

保護シース入りです、優しい

ここの辺りから国試が楽しくなり始めました。

乙4は工高生あるあるの資格ですが

  • 受験料が比較的安い
  • 参考書が選びたい放題(古本屋にもある)
  • 試験日が多い
  • 試験会場が選べる(長野県では)
  • 何なら過去問だけでも受かる

などの理由ですね。

正直今日明日使う資格じゃないんですがフルビットを目指して頑張りたいです(丙種は...)

費用は8千円ぐらいでしたかね。

f:id:Nlab_c:20190820085704j:plain

カッコいいですよね~総無能カード

受験の理由は大した物は無いですが無線ってなんかロマン有るじゃ無いですか()

これも筆記だけでほぼほぼ過去問から出る問題だったので参考書一冊で受かりました。

下手な話何にも理解してないです、モールスを多少覚えた以外は常識的な問いです。

従事者免許は取得したのですが未だ局免は取っていない(無線機を買う金が...)ので開局するときには復習のために上級ハムでも受けたいですね。

費用は7千円強でした。

f:id:Nlab_c:20190820222752j:plain

これまた総無能カード、こっちは総務大臣印なのでつよつよです

これも電気系工高生あるあるですね。

勉強法としてはひたすらなる過去問の繰り返しです、過去問5、6回やっても合格点に達しないようであれば参考書を読んでも良いですが過去問だけでも受かると思います。

この「工事担任者」っていうネーミングが非常にダサくてイヤだなあと思っていたのですがどうやら以前は電電公社の内部資格だったそうですね。

三種ではまだ回線を一本しか引けないので実務で役に立つことは多くないでしょうが通信工事系(当地ではT○SYS)なんかへの就職には役立ちそうですね。

因みに受験者の程度が低いです、Twitterで受験報告をしたら数人のキッズから謎リプとメッセージリクエストが届きました。

費用は一万円強かかりました、正直これだけかけるならDD1種を一発で取った方が安上がりですね。

 

  • どうでもいい資格など

親の金で受けておいてこういう言い方もないのですがどうでもいい、要らない資格って有るじゃ無いですか、それが以下です。

    • 漢字検定3級
    • 情報技術検定、計算技術検定(工業校長会)
    • ガス溶接技能講習
    • 普通救命講習Ⅱ

こんなところですね。

工業校長会の資格は受けても何にもなりません、授業内のカリキュラム内勉強して受かっちゃっただけです、あんなの受けるぐらいなら昼飯代の足しにした方が有益です。

ガス溶接はとにかく受講者の民度が悪かったのと筆記テストがスッカスカだったで低評価ですね、あんなのだけでガス溶接したらそりゃ労災事例にも載りますよ。

普通救命講習はこの中では有能です、自分は自転車仲間に勧められましたが趣味としてスポーツをやる方なら受けていて損は無いかと思います、長野市では無料でしたし。

  • 取得予定資格

ITパスポートは受験し、合格点に達していたので賞状待ちです。

これからのことはなんとも言えるのですが

は申し込みを終えて受験勉強をはじめていますので頑張って取得しようと思っています。

まあ電験三種は1科目だけでも当たれば良いですね。

 

今回はこんな所でお終いです、工業系の国試は金が掛かりますが受験会場にはいろいろな人が居て楽しいですしここで挙げたような資格(電験三種を除いて)は若い脳を持った方なら一、二ヶ月程度片手間に勉強すれば受かるかと思いますので是非チャレンジしてみてください!

愛用のカメラ

初ネタはカメラについて書こうと思います。

※カメラについてです、写真ではありません()

  • OLYMPUS OM-D E-M5(メイン機)

f:id:Nlab_c:20190819113847j:plain

なぜかピントが行っちゃってるOM-1はたまたま有っただけです

レンズはキットレンズの12ー50mm EZです、満足できる写りで手動ズームの手触りの悪さとエンコーダフォーカスリングを除けばマクロまで撮れて十分に良いレンズです。

良いところは

  • 手ぶれ補正が強い(動作音聴いてるだけで楽しい)
  • 防塵防滴
  • 手首ストラップでもギリギリ大丈夫な程度の軽さ
  • バンドルされてるRAW画像編集ソフトが便利

ってところですかね。

もう型落ち落ちぐらいのボロさですが解像度はまず問題ないし現行mkⅡのバリアングル液晶が嫌いなのでしばらく買い換える気はありません。

作例は一枚だけ

f:id:Nlab_c:20190819115838j:plain

なんか水滴やらゴミやら見えてますが気にしてはいけません、防塵防滴性能が優れているということを伝えたかったのです((

f:id:Nlab_c:20190819120455j:plain

F1.7とか書いてあるけど多分中華ジョーク

所詮は3万のケータイなのでまあメモ程度です、特にレンズの収差ボケ(?)がひどいです。

あまり情報の無い廉価中華スマホなので気になる方が居られましたら何なりとご質問ください。

あー、空から銀河S10+とか降ってこないかな~

f:id:Nlab_c:20190819130454j:plain

型落ち落ちジャンク

ミドルグレードの高倍率コンパクト系ですね
両機ともジャンク箱上がりです(COOLPIXはモードダイヤル故障、EXILIMはUSBコネクタ破損、バッテリーなし)

まあそんなもんなので売っても金にならないな、と思った結果サブ用にスタンバイしてます。

でもE-M5は壊れないしサイクリングにはこの百数十グラムですら邪魔になるので全くと言っていいほど出番がないんですよね、レンズが暗い以外は扱いやすいので何かいい使い途が無いかなあと考えています。

 

今回はまあこんな所でお終いです、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

はじめまして

ブログをはじめました!なっつと申します。

実はブログ自体は初めてではなくサービス終了が迫るYahoo!ブログで5年ほど前からやっていたのですが、更新が億劫になり、ついにサービス終了ということではてなブログで再スタートしようという事ではじめたのがこのブログです。

ブログタイトルの通り底に近い工高生の趣味の事を諸々書いていこうと思います。

今度は放置しないように頑張りますのでこれから読んで頂けたら嬉しいです!